読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【終了】Jコミをandroidでダウンロードし閲覧可能なアーカイブでローカルに保存する。

【2014/7/15追記】
Jコミが絶版マンガなんとかかんとかという名前に変わるのと同時にサイトもリニューアルされ、旧アプリではログインも出来なくなってしまい完全に不可能になった。
とても残念…。

【7/25追記】
こっそり追記。
6月以降使えなくなると公式で宣言されていた旧アプリだが、約2ヶ月経った今でも未だにplay storeには存在してるし、普通に漫画をダウンロード出来る。
ちゃんと更新もされるし、サーバーに相変わらずファイルは存在するし、更新にあわせて追加もされている。
無変換のファイルは作業の過程で必ず生まれるものだし、それをこれまで通りのルールにしたがって管理しているだけなのかもしれないが…。
こっそりだ。あくまで、こっそり追記したのだ。

【4/12追記】
4/12の二周年記念及び新アプリリリースにより対策がとられ、新アプリからのダウンロードではzipの末尾が従来のmsからms3となり、中身がすでに暗号化されたzipをダウンロードしてくるようになった。
従来のアプリからのダウンロードでは今まで通り使えるものの、今後公式マーケットから消すと宣言されているため、マーケットから消えると同時に従来のアプリをアップデートを促す仕様などにして使えなくなる可能性は大いにある。

残念だがもうこの方法は長くは使えなさそうだ。

おまけにそもそもzipにパスがかかっていた。本格的に対策を始めてしまったらしい。悲しい限りである。(あっでもそれはjコミ+に任せておけば勝手に展開してくれるんだけど。)

ちなみに、従来アプリは暗号化と変換を行っていたが、今回は元から暗号化されたものを内包しており、それをただ解凍しているだけのように感じる。そこそこインストール処理も早くなった。

                      • -


再掲。

今回はかなりホットでイカす話題だ。(個人的に)


僕は一応それなりの漫画フリークなのだけど、今回僕が目をつけたのはJコミだった。
Jコミとは絶版漫画を広告つきでうんたらかんたらして漫画読みに提供してくれる赤松さんの素晴らしいプロジェクトなのだけど。
これについての話。


(元は「絶版漫画を"自由に"管理する。」というタイトルで投稿したが、twitterにpostされるタイトルが赤松さんのパブサにひっかからないためのタイトルだったので、編集につきある程度わかりやすいタイトルに変えた。)


Jコミの仕様なのだけど、公式webでは、pdfは一部の漫画でしかダウンロードすることが出来ない。その他漫画の閲覧はwebのviewerで見ることになる。
そして、androidアプリでは「なんらかの形で」端末に保存することが出来る。
この「なんらかの形」は、画像として開くことができない仕様になっている。


僕はこのファイルを好き勝手に管理することが出来ない仕様にどうしようもなくムカつく"性質"なので、androidアプリの挙動を小一時間眺めていた。
結果、仕組みはごく単純なものだった。


まず、ダウンロードを押すとちゃんと見ることの出来る画像が入ったzipを/sdcard/download/にダウンロードする。(ご丁寧にファイル名は漫画のタイトルになっている。)
そして、「インストール」している間に、/sdcard/download/jcomicontents/以下に展開しつつ僕らが閲覧することのできないゴミに変換する作業を平行し、展開が終わったあとにzipを削除している。
推測ではあるが大体あっていると思われる。

つまりだ。
インストール中にアプリを停止させると、zipがそのまま残る。


これを活用する。


ちなみに、インストール中にアプリ画面をタッチするとインストールが中断され、ついでにzipも削除される。タッチの中断ではzipを残すことはできない。

インストール中にアプリを停止する方法は各々考えてほしいところだけど、まあ強制停止でもさせれば間違いない。
マルチタスク画面が開けるosのバージョン(ics以降かな?)なら、さっと横にスライドしてやればより簡単だ。


というわけで、この「自分の好きなように管理」という言葉に猛烈な魅力を感じる諸氏は、これで好き勝手に管理することが出来るだろう。

今までJコミはローカルに保存して管理できないから使う気が起きないと思っていた人には朗報かもしれない。
僕なんかもオンラインviewerで漫画を読む、言うなれば「立ち読み方式」が全く好きではないので、この気付きは大いにJコミの利用を促進させるものだった。

(これはこの行為を推奨するものではない。)
(これは2013年3月10日現在の仕様であって、いつ仕様が変更されるかわからない。)


ちなみにこのzipはperfect viewerなどでそのまま閲覧することが出来る。


【追記】
android4.2へのアプリの未対応だが、漫画を「インストール」した後に本棚を開くと以降強制終了する。
つまり、上記の使い方をしている間は使用不可能に陥ることもないし、仮に失敗して「インストール」が完了してしまっても、アプリのデータ削除か再インストールで再び利用出来る。
また、Jコミのアプリは「インストール」にかかる時間がダウンロードよりもかなり長いので、この方法を用いると通常の使用方法よりスムーズに漫画をダウンロードすることが出来る。