読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6/7 FNM雑感。

MTG

全戦全敗。

赤白黒リアニメイト  0-2
青白コントロール   0-2
緑白黒グッドスタッフ 0-2


クロックを大幅に改善したものの一試合も削り切れなかった。

デルバーが6ターン程地上から殴ってたりしなければ少なくとも一勝はとれたんだけど。


赤白黒リアニメイトはいい試合ができたものの一歩及ばず。

10点以上のライフ差をつけながらもぎりぎりからヴィズコーパ等でライフレースを逆転されそのまま敗北したり。

ジェイスファントム二体とデルバーが1/1のまま延々と殴り続けて、しかもその間島しか引かないという(5、6ターン本当に島ぐらいしか引かなかった。)


青白コンは後一歩(ライフ的にも残デッキ的にも)のところまでいったものの、霊異種二体がアンブロッカブルになって突撃してきて死亡。

二試合目は土地が枯れてパーミッションどころではないところにさっさか出てきた霊異種がガンガン殴ってすぐに終了。


緑白黒グッドスタッフは、ヴェリアナに少ないクリーチャーを潰され続け、最終的にスラ牙やらなんやらの重量級に踏み潰される。(初戦は見えたカードからリアニと判断。)

二試合目は墓所への乱入、亡霊招きを投入するも、実は屈葬は二枚しか入ってないグッドスタッフデッキで特に意味もなく、おまけに土地フラッドでろくなカードを引かずに死亡。



*勝てない*


感想としては、前回のマッチングから意識的にメタっていた高速ビートが店舗の違いもあるのか全然当たらなかったことがひとつあった。

それとフラッシュバック呪文の圧倒的アドバンテージ力を舐めていたこと。

しかしクロックの改善も一試合目などでは体感できたし、もっとプレイング自体も磨く必要がありそう。

具体的には、アンブロッカブルを多く採用しているので、クリーチャーによる殴り合いライフレース上等で除去を意識的に打ち消しを使ったほうがいいのかなとか。(もちろんマストカウンターはあるだろうけど。)

まあ今回はそんな感じでした。あまりMTGがメインでは無い店なのに多くのプレイヤーのデッキが札束でびっくりした。




ちなみにこのブログ見てる人にMTG関係の人って居ないと思うんでデッキレシピ載せてないですけど(あと勝てないデッキ載せても意味ないと思うんでそれもあるんですが、)一応載せたほうが良いようだったらなんか一報ください。善処します。

「好き勝手出来る個人ブログ」とか「デジモノブログではない」とかおしてるんで今更断ることでもないんですけど、そういうデジタルなエントリを待ってる人が居たら申し訳ないです。