読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピクミン2音楽の吸い出し覚書。at3とadxのおまけ。

GCピクミン2の音楽吸出しにチャレンジ。

ついでに、最近やったPSPエルミナージュの音楽吸出しについても。


初めはピクミン2の中身を展開するのにgcmsplitを使用していたのだけど、どうやらこれで展開するとファイルがうまく取り出せないようだった。

なので、GC-Toolで展開。こちらではうまくいった。

\root\AudioRes\Stream内にあるastファイル群が、日没などの音楽。

変換にはkbmedia playerとin_vgmstream.dll、そしてのこもデコーダーを使用。


自分が抽出、変換の際に参考にさせていただいたブログ。

ttp://otherworldliness.net/2008/08/soundtrack-project-gc/

ttp://tb7.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/wii12-1eba.html


後者のサイトにあるバッチの中に主だったdllは全部揃っているので、それにあわせて最新のvgmstreamを使うと楽でよろしい。


\root\AudioRes\Banksにあるaw群は、多数のファイルが詰まっている。

ttp://hcs64.com/vgm_ripping.html ここにあるwwdumpsndで、PSound.aafをBanksに移動してJaiInit.aafにリネームしたものを指定すると、ズラズラっと展開される。

また、\root\AudioRes\Seqsにseq.arcと、\root\AudioRes\にConductor.arcファイルがあり、これらは

ttp://nekokabu.s7.xrea.com/gchack/gchack6.html

こちらのARC Extractor Ver 0.02で展開できる。

展開した中に入っているのが、恐らく洞窟などの音楽に関する譜面のようなもの(bmsファイルとcndファイルだ。)で、これでawファイルに詰まっている音を鳴らし演奏しているのだと思われる。

つまり、肝心の洞窟や地上などのメインの音楽は手に入らない!(個別の音は同様に変換が可能なので、"音"は聞ける。awには他に恐らくSEなども入っている。)


ちなみに\root\thpにあるthpファイルは動画であり、ttp://www.amnoid.de/gc/ のthpプレイヤーで見ることは出来る。

変換したい物好きがいたら、mediacoderが対応しているらしい。

mediacoderは愛用しているが、変換したいとは思わなかったので試していない。


興味深いファイルといえば\root\userの中の人名がついたフォルダがなかなかおもしろい。

たとえば\root\user\Totakaなどはbgmに関するメモなどが書いてあって面白い。


また、先ほどのttp://nekokabu.s7.xrea.com/gchack/gchack6.html にあるyaz0dec改ではszsファイルが展開出来る。

見た感じそれほど面白そうなものはなかったけれど、参考までに。

                                                                    • -


エルミナージュの音楽について。

これは簡単だった。\PSP_GAME\USRDIR\SNDにat3やadxがまるまる格納してある。

at3に関しては以前触れたが、HIMDRendererが恐らく一番変換してくれる確率が高いと思われる。

バッチモードで一括変換も出来るスグレモノだ。ちなみに関係あるかはわからないが、一応at3のコーデックはインストールしてあるし、x-アプリもインストールしている。

まあx-アプリを使っても件のat3は再生出来ないというポンコツなんだけれど…。

adxに関しては、ttp://www.autch.net/online/ にあるkpiadx.kpiをkbmのプラグインに導入し、のこもデコーダーで変換すれば簡単で速い。

2だけadxで、シリーズの他作品はざっと見た感じではat3だった。


ちなみにそんなことをしている人が居るかは知らないが、pspのisoを弄るときにiso-tool系のめんどくさいものを使う必要はない。

GCのisoとは違い普通に読み込めるisoなので、winrarで開ける。あとは適当に展開すれば楽ちんだ。