読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LINEスタンプ自作

LINEの背景色は、背景画像を差し替えていない限り、雲を除いて水色。

LINEの画像サムネイルはpngを認識しないので、透過部分が水色にはならない。
透過部分ははじめは白だったり、再起動したり読み込み直すと黒になったりしまうので、諦めて背景色は水色にするのが良い。

背景色は

color = "#839dc0"

あるいは

R=131
G=157
B=192

なので、レイヤーを下に敷いてバケツで塗って上げるといい。

画像の形は自由だが、まあ一番大きく表示されるのが正方形なので、正方形にするのがいいと思われる。


スタンプとして使いたいのでサムネイルの画質が重要だが、画像サイズはあまりサムネイルの画質に関係無いらしい。

ただし小さすぎる場合は引き伸ばすために画質が落ちてしまうので、多少大きいくらいがちょうどいい。

大体325*325以上のサイズがあれば引き伸ばされて必要以上に画質が落ちることは無い。


サムネイルの画質だが、一回目に送るときはどうしても画質が悪くなってしまう。

その画像を開いたり、その画像の前に送った画像を開くなど、送った画像そのものを一度ダウンロードする作業をすると、アプリ再起動後のサムネイルの画質が格段に良くなる。

ただし、同じ画像を同じようにスタンプとして送っても、そのたびにサムネイルの画質は元に戻ってしまう。


実際にどのように見えるかを説明するために、作ったスタンプと携帯のスクリーンショットを載せる。

これが作ったスタンプ。元画像の要らない場所を消し、背景をLINE背景色にしてある。
どうせ小さくしか見ないのでだいたいで良い。

これを送ると携帯ではこのように見える。

下二つが画像を開いた後の再起動をしたかしないかの違いで、上が開いて再起動、下が再起動なしあるいは開かず再起動である。

後者は若干荒いサムネイルになってしまっているのがわかる。
肉眼で液晶を直接見ると、この画像よりも荒く見えてしまう。

自分で送る分には初めからローカルにあるので画質は綺麗だが、相手が一手間かけないと完璧にきれいなスタンプとしては送れないし見ることが出来ない。

この点を除けば、現状のお互いのスタンプを差し替える自作スタンプよりは実用的であると思う。


【追記】

上記の背景色はandroidのものだった…。

android版LINEとiOS版LINEでは背景色が違うらしく、同じスタンプで完全な互換をすることは出来ない…。

iOS版の背景色は

R:113
G:147
B:194

color = "#7193c2"

だった。まあそこまで目立つ色の違いというわけではないが。

一応折衷案として中間色を載せておく。どちらでも色が異なってしまうがどちらでも目立たなくなる可能性はある。

R:122
G:152
B:193

color = "#7A98C1"


【追記】

iOSのほうが周りに多いというandroidの人はこの背景を使うのもひとつの手。


【再追記】

iOS版から拝借した背景の色を前述のiOSスタンプ背景色に合わせたもの(前回の追記の背景画像)を背景画像にしてもandroidでは色にずれが生じることがわかったので、手動でずれを調整したものを置いておく。

これも設定したあとトーク画面を開き直すことでさらに色ずれが生じる…。疲れたので設定直後が同じ色までは出来たがトークを開き直したあとに完全に同じ色要素を持つ画像は作れなかった。
これでも一応ほとんど気にならないくらいのところまでは調整出来ている。主観にもよると思うが。

作った人がいたらください。